無料ブログはココログ

« <イベント案内> 子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日(日曜日) | トップページ | 〈追加事項あり!イベント案内〉子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日 »

2012年12月 2日 (日)

子供に会えない母親のつぶやき。

わたしが家裁に、面会交流の不履行について相談し、色々やり取りをしていた時に言われたこと。

「間接強制までやってしまったら、相手が怒って、余計に子どもと会わせてもらえなくなりますよ。」

…いや、むしろ、調停条項を守らない相手だから、間接強制をしなけりゃならない。そういう相手は、間接強制でも面会させないっていうことじゃないんでしょうか?

面会交流の前段階の試行面接、調査官調査、それから、第三者機関の利用。
みーんな、同居親の許可が必要。
いくら調停でよってたかって、相手を説得してもらっても、
「ダメでした。許可してもらえません。私たちにはそれ以上の権限がないので。。。本当に悪質な相手ですね!」
調停委員のお詫び一言。それで、おしまい。

わたしが強くでようが、下に出ようが、いくら親としてふさわしい人物になる努力をしているところを見せようが、相手の「子どもに会わせたくない」という気持ちひとつで、誰が何を言おうが、面会交流が実現しない。

調停委員の説得には、当然ながら、何の法的な力もない。
誰かさんみたいな相手に対しては、法的な強制力、絶対必要。

ちなみに、わたしについてくださった調停委員さんや調査官さんには、感謝しているのです。
別居の経緯に始まって、夫とのやりとりとか、本当によく理解してくれて。
それで、夫をよく説得してくれようともしたし、何も話そうとしない夫に、粘り強く付き合ってくれた。
でも、それがわたしたち親子の絆を守る結果には結びつかなかったのです。

このように、面会交流をきちんと実施しないということがまかり通ってしまう現実があるということが一番の問題で、家裁側も結果的に同居親寄りの対応をすることになってしまうというのを、改善して頂きたいものです。

まあ、あんまりこんなことを書くと、
「どうせ自分の勝手で家を出て行ったんだろう、それなのに子どもと会えなくて虚しいなんて、クズ親も甚だしい」
と思う人も一定数いるようですが、その方には直接会いにきて頂けましたら、今までの経緯をお話しします、その上でわたしが本当にクズ親か、判断して頂きたいです、と言いたい気持ちでいっぱいです。

« <イベント案内> 子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日(日曜日) | トップページ | 〈追加事項あり!イベント案内〉子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 あなたをくず親なんて思いません。私も油断して子供を取られて会うことができません。とても子供たちを愛しています。
 同居親の会わせないという行為が間違っていると思います。
子供の権利条約第9条「子供たちは、別居親に会えるように守られている」に反している同居親こそ非難されるべきだと思います。特別な理由がなくても会えない人が、たくさんいます。
下記のような裁判はされたのでしょうか?参考にしてください。

子の監護に関する処分(面接交渉)審判に対する抗告事件
〔大阪高 平22(ラ)584号 平22.7.23決定 変更(確定) 原審 京都家〕
 子と非監護親との面会交流が制限されるのは、面会交流することが子の福祉を害すると認められる場合に限られる。申立人が相手方や未成年者に暴力を振るっていたことは認められず、その他、申立人が未成年者と面会交流することが不適切であるとの事情はまったく認められない。離婚による子の喪失感や不安定な心理的状況を回復させ、子の健全な成長を図るためにもできるだけ別居後早期に非監護親(非親権親)との面会交流を実施することが重要である。面会交流を実施することによって子が情緒的不安定や不適応な症状を呈することも予想されるが、これらは一過性のものと考えられる。本件では、相手方の生活状況や未成年者の年齢、申立人と未成年者とが約1年8ヶ月間会っていないことを考慮し、面会交流の回数及び時間を段階的に増やすなど、原審判添付別紙の条件で申立人を未成年者との面会交流を認めるのが相当である

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« <イベント案内> 子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日(日曜日) | トップページ | 〈追加事項あり!イベント案内〉子どもと離れて暮らす母のつどい 大阪オフ会 12月16日 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31