無料ブログはココログ

« 「自覚がない」 | トップページ | マイナスの感情と上手に向き合おう »

2013年6月24日 (月)

続「自覚がない」 反響をいただきましたので。

先日の日記について、このようなコメントを頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>もしかしたら知らず識らずのうちに奥さんを傷つけるような言動をしてしまって

女性は「知らず識らずのうちに旦那さんを傷つけるような言動」はないのでしょうか?
男性でも女性でもしらずうちに傷つける事をしてしまうのは、
100人いたら100人当てはまると思います。

まるでロボットのような100%私は相手を傷つけませんって人が
いるとは思えない・・・

知らぬ間に傷つけていて「あなたはDV加害者です」といわれたら
納得できますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まさにその通りだと思います。
先日の日記はあれで終わってしまいましたが、逆方向でも考える必要があるなと思っていました。

私の方も、自覚なしに相手を傷つけていたかもしれません。
「自分はこういうことでは怒ったりしないから相手にそのように言ったけど、相手にとってはそうではなかったらしく、その結果切れられた」
ということも多くありました。
「自分だったらこうして欲しい」と思うことをしたとしても、相手の価値観がまるで違うことがあり、その結果相手を怒らせてしまったということもありました。

自分の何がいけないんだろう
何が気に入らないの?
どうしたら気に入ってくれるの?
それとも、私の存在自体が既にダメ?
相手が私じゃなかったら、あなたは優しい人のままだったの?
もしかして、自分にはどんな男性でもDV男に変えてしまう素質があるの?
私はどうしたらいいの?どうしたら切れるのやめてくれる?

それを考えると、益々相手のことも、そして自分のことも怖くなり、信じられなくなりました。
そして相手とは関わりたくないという気持ちが生じてしまい、コミュニケーション不足になり、
相手はそれを察知してますますイライラし、些細なことでも爆発するようになるしで、益々悪循環でした。

本当に私には自覚がありませんでした。
ごく普通のことを、普通に相手にしているだけなのに。。という感覚です。
だから、もしかしたら相手もそういう感覚で私に手をあげていたのかなって。
お互い様なのかもしれません。


だからと言って、相手に暴力をふるっていいとか、声を荒げていいとか、そういうことにはならないと思います。
私だって、相手がどうして嫌だったのか、ほんとうはどうして欲しかったのか、それを理解して、明らかに自分が悪ければ謝って、相手といい関係を築きたかったのですから。

「知らず知らずのうちに相手を傷つけること」
普段からそういうことがないように心がけています。
つまりそれは自分が人を傷つけているという自覚がないということ、それがとても恐ろしいことだと思うのは私だけでしょうか。

« 「自覚がない」 | トップページ | マイナスの感情と上手に向き合おう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119812/52163449

この記事へのトラックバック一覧です: 続「自覚がない」 反響をいただきましたので。:

« 「自覚がない」 | トップページ | マイナスの感情と上手に向き合おう »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31