無料ブログはココログ

« 今年を振り返って、そしてまた来年。と思ったけど。。。。やっぱり年末のあの事件について | トップページ | 同居親さんに、別居親の一人としてお願いしたいこと。 »

2014年3月19日 (水)

子どもに会いたいのなら、手段を選ぶな。

夫婦関係が悪くなって、パートナーに子供を連れて出て行かれました。
あるいは、一人追い出されて家の鍵も取り上げられて、家に帰ることができなくなりました。
相手親にいくら「子供に会わせて!」と懇願したところで、会わせてくれることはありません。
会わせてくれたとしても、ほんの短い時間だとか、年に何回とか、相手親が怖い顔で見張っているとか。。。。
子供と自由に話をすることも、抱きしめることも叶いません。
そのくせ、「貴方に子供を連れ去られるのが心配なので、自由に会わせることなんてできませんよ」という言葉が返って来ることもしょっちゅうです。
どうしてこんな理不尽が許されるのでしょう?
子供と引き離された悲しみ、パートナーからの酷い仕打ち、そしてこの現状が咎められない世の中の仕組みに、怒りと絶望で心がズタズタになります。
このような状況では、とても仕事にも身が入りません。
さあどうする?

子供が一人になったところを連れて、行方をくらませる。
夜な夜な家の扉を叩き「子供を返せ!」と叫ぶ。
裁判とか人身保護請求(ができるのかどうかわからないけれども、)かなり強硬な法的手段に出る。
面会交流の調停を申し立てて何とか話し合いの場に出て来てもらえるようにする。
子供が行ってる学校の先生に穏やかに相談し、子供の様子を尋ねる。
養育費を渡してみる。
婚姻費用や慰謝料など、金銭的なコトで争いがあるならば、支払うなり諦めるなりし、そこは敢えて相手にとって有利なようにしてみる。
「立派に育児をしてくれてありがとう、感謝しています」というメッセージを相手親に送ってみる。
何年経っても、子供と自由に会える日を目指して、時期を待つ。

まあ、望ましいこと、そうでないこと、いろいろありますけれども。
それぞれ人によって、どれがベストかということも異なってくるのでしょうけれども。

今もこの「親子引き離し」で苦しんでいる親子がたくさんいることでしょう。
仕事も生活のことも手につかず、生きている心地がしないくらい苦しんでいる方も、後を経ちません。
でも、諦めないでほしいのです。例え今すぐにどうこうするのは難しくても。

親は唯一「子供を待つことのできる存在」だということを、どこかで聞いたことがあります。
「子供に会いたいのなら、手段を選ぶな」という題にしましたが、それは必ずしも「直ぐに目に見える結果を出せるようにする」ことばかりではないような気がします。
子供を待つこと、相手親の心をほぐすことも手段の一つだと思うのです。

たとえ、内心毒づくことがあったとしても、
「いつも育児お疲れ様。子供をいい子に育ててくれてありがとう。少ないけどこれ使ってね。」
というメッセージを伝えることができれば、少なくとも相手親はめちゃめちゃ悪い気はしないのではなでしょうか。
そして、子供にもそれが雰囲気で伝わり、結果的に面会もスムーズに進むようになるかもしれません。
すぐには効果が現れることでもないのかもしれませんが。

本当に子供に会いたいのなら、親はどんなことでもできるものですね。
私は何年もかかって、ようやくそれを実感することができましたので。

« 今年を振り返って、そしてまた来年。と思ったけど。。。。やっぱり年末のあの事件について | トップページ | 同居親さんに、別居親の一人としてお願いしたいこと。 »

共同監護」カテゴリの記事

コメント

偶然こちらをみつけました。
これまで色々あったと思います、これからも。
子どもにとってはあなたと相手ふたりともが親なのです。
相手の心を思いやる気持ちや行為は、きっと伝わる。それがわかっているあなただから大丈夫。
応援しています。


けいさん、コメントありがとうございます。
肝に命じたいと思います。

初めまして。ブログ拝見させて頂きました。
母の立場です。離婚して子供と離れました。
色々事情があり自分で選択した事でしたが、毎日辛く、仕事も探さなければいけないのに、何も手につきません。誰かに助けてほしい。
自分はいないほうがいいんじゃないか。
毎日色んな思いで渦巻いています。

どうしたらよいかもわからず、苦しいです。

るかさん、はじめまして。
かなり前の記事になりますがご覧くださりありがとうございます。
色々な事情があってのこの決断だったのですよね。
今が一番お辛い時だと思います。
状況は何度か変わりましたが、わたしも未だにそう思う時もあります。

お返事ありがとうございます。
はい、私の場合再婚での離婚で
思春期の私の子2人は、私の元にいますが
主人との間に生まれた子2歳の親権を泣く泣く渡しました。
離婚後も相手の都合ばかりで会わせてもらえず
周りからは酷い母のような言い回しをされ
好きで親権を渡した訳じゃないのに、悪いのは全て自分のような気がして、色んな感情が毎日辛いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年を振り返って、そしてまた来年。と思ったけど。。。。やっぱり年末のあの事件について | トップページ | 同居親さんに、別居親の一人としてお願いしたいこと。 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31